犬猫・小動物
  シェアお願いします
動物病院TOP > 食事療法・療法食

食事療法について

犬猫犬猫にとって食事に関してはかなり重要な分野になります。食べる物によって体調が悪くなったり、逆に良くなったりもします。その良くする食事で特定の疾患などに対処するために、栄養成分の量や比率が調整したものを【療法食】と言い、管理等を含める全体を【食事療法】と言います。食事療法は主に3つの役割があり、1.病気を予防する、2.病気を緩和する、3.病気を完治する の役割があります。
食事療法によってその動物のなりやすい病気を予防したり、病気になってもその病気に特化した療法食で緩和及び完治したりもします。
ただあやまった知識で、役割の違う食事療法をしてしまうと逆に病気が悪化したりします。
食事療法に関しては正確な知識がある獣医師の指導のもとで与える必要があります。

療法食について

当院では安心の一流メーカーロイヤルカナンとヒルズを採用しております。
食事療法に関して当院の獣医師が適切な療法食をおすすめしますので一度ご相談下さい。

ヒルズの猫犬の食事療法
ヒルズはサイエンス・ダイエット、サイエンス・ダイエット <プロ>、プリスクリプション・ダイエットなど最新の栄養学に基づいて開発されたペットフード

ロイヤルカナンの犬猫食事療法
餌は一流メーカーを使用していますので安心です
ロイヤルカナンは、人間にとって魅力的に映るフードではなく、犬と猫の健康を第一に考え、真に必要な栄養を提供できるフード



HOMETOP 病院案内 アクセス スタッフ求人募集 お問い合わせ 癌治療等の免疫細胞療法 野田阪神動物病院案内
スタッフ紹介 予防接種 避妊・去勢 ノミ・ダニ除去 食事療法 おすすめリンク集 サイトマップ

PAGETOP